ぬいぐるみも着せ替えて一緒にお出かけ! | 横浜縫製 Moonly Hearts&ちひろしゃつ

2021/07/06 07:51


 
晴れた日はみどりと日ざしがとてもきれい!
新しいお洋服でおでかけしようっと☆


緊急事態宣言の自粛前にディズニーシーへダッフィーのぬいぐるみを購入しにいったのですが、予想外にかわいい子が!
発売されたばかりのクッキーアンちゃんでした。全然知らなかったのですが、どうしてもほしくてhiroさんにおねだりして買ってもらいました(笑)いま買わなかったら後悔する!絶対買う!! といって連れ帰りましたのがいまのアンちゃんです。

その後自粛期間になってディズニーも休園に。最近は予約チケットが無いと入れませんよね!
さんざん無駄遣いとかいわれましたが、のちのち、あの時一緒につれてきてよかったね!ってなりました😁

ぬいぐるみ、ブライス服やシルバニアの小さなお友達のお洋服たち。実は、サステイナブルやSDGsへの取り組みでもあります。
お洋服を製作するとどうしても出る大きい切り落とし。

PR用製作の余り材や、試作品で使った素材などを捨てずにとっておき、後で組み合わせて使っています。
ラッピングに使用した端材リボンや、アクセサリーパーツなども、着せ替え服や他の小物作品に生まれ変わります。

そう、多種多様なハンドメイド製作だからできることなんです。

世間一般では売れなかった服が大量廃棄されていきますが、横浜縫製ではそのようなことはないんです。
リメイクされて別のものに生まれ変わったり、自分や誰かの装いになっていたりします。

『この柄、こないだワンピースで販売してたよね?スカートになってるけど!』ということも。
“使い回し”というと聞こえは悪いですが、捨てない選択の一つとしてアリかなあ、って思っています。
千はお直しやリメイクが専門。技術がこの考え方に合っている感じですね。

小さな手が始めた循環型の製作。些細な思いを拾ってくださる方がいらしたら嬉しいです。

今は千がクッキーアンのお洋服、hiroさんがダッフィーのシャツを作っています。
端生地が大きいときは、お人形同士や大人服のお揃いができたりして、なにげに可愛いんですよ。
製作の幅が大きいと、時間がかかるのが難点ですが、ひっそりと続けていきたいと思います。

千 書記


横浜縫製

Creema ちひろしゃつ by 横浜縫製

https://www.creema.jp/c/chi-hiro_shirts

Creema  Moonly Hearts by 横浜縫製

https://www.creema.jp/c/Yokohama_Sewing

minnne

https://minne.com/@chi-hiro-k

Twitter

https://twitter.com/YokohamaSewing

インスタ横浜縫製

https://www.instagram.com/yokohama_sewing/