シャツのボタンホールあけ | 横浜縫製 Moonly Hearts&ちひろしゃつ

2021/12/24 18:51

おはようございます。横浜縫製のhiroです。

withコロナ生活からはや2年。
ワクチン接種が進んだ安心感があり、まだマスクはしているものの、街もにぎわいを取り戻し、人も増えていますね。
しかし、まったく元に戻るわけではなく、テレワークの普及により時間の使い方や新しい生活様式が定着しつつあります。時間ができたことで、放置していた何かに向き合ったり、新しい考え方や知識にたどり着いたり。皆さんはどうでしたでしょうか?

 妻の千には確実に何かが起こっているようです。元々難しいほうですが、
みるみる痩せてスタイルアップしたり、メイクをしたり、どこで教わったのか食事を改善したり。
 すると不思議なシンクロがたくさん起こるようになり、布マスクを作り始めてすぐにコロナ流行が始まりました。
あっという間にたくさんの方がアクセスしてくださり、マスクは今は落ち着いていますが、こつこつと新しい作品を製作しています。
シャツのデザインも新しいものを考え中で、少しカジュアルなものも検討しています。
相変わらずマイペースではありますが、どんどん出していきたいと思っています。

さて、だいぶ脱線してしまいましたが、ちひろしゃつで、シャツの穴かがりを承ります。

昨今は見つけるのが大変になってきた個人の穴かがり職人様。
国内縫製が衰退し、洋服の穴かがりのみではやっていけないため、少なくなっているのです。
お直しのショップに行けば、ホール一個からあけてくれますが、単価はその分高くなります。大体一個1,000円くらいです。
シャツでしたら¥12,000ぐらいからかかるでしょうか。かといって、個人様が縫製工場へ持ち込むのもなかなか難しいですよね。
そこで、なにかお手伝いできれば、と思い、シャツ1着単位から作業させていただくことに。

 ボタンホールミシンは特殊ミシンで、ミシン自体も大型でかなり高額なため、個人や学生さん、小規模のクリエイターブランドさんがもつには難しい機材です。
家庭用ミシンでもボタンホールかがりはできますが、やはり仕上がりの良さは断然工業用ミシン。
当方のはYシャツに特化したスペックのミシンを使用して作業をおこなっております。薄地に限りますが、ぜひご利用ください。

こちらは一着単位のロットで、シャツにホールを入れることを想定しております。一個のみ入れたいなどのご要望の場合も1着分のお値段となりますのであらかじめご了承ください。

〜ご注文からお仕上げまでのながれ〜
①ページでのご購入前に、ご用命はまずメッセージにてどうぞ。
②画像を見て事前にお品を確認いたします。
ご注文の作業内容、素材など事前確認でメッセージにてお伺いしながら作業が可能か確認します。
③作業が可能そうな場合、お品物をご送付頂きます。恐れ入りますが、送料はお客様の元払いにてご負担くださいませ。
※ボタン位置に正確に印を入れていただく必要があります。また、確認のために型紙などの同封をお願いする場合があります。
④到着後、確認メッセージををさせていただきますが、お支払いを実物確認後の作業前にお願い致しております。
メッセージにてご案内致しますので、お待ちくださいませ。
⑤決済確認後に作業開始、作業終了後に発送、メッセージをさせていてだきます。

少しお手数ですが、品物が届いてからの不可品を減らすため、このようにさせていただいております。あらかじめご了承下さい。